餃子と麦酒 - 有楽町 -

職場の仲間4人で、有楽町で飲んできました。
最初は友達がビアガーデンを予約してあったのですが、天候不良の為中止の連絡がお店から来たらしく、急遽近くの中華料理屋に変更。「餃子を食べまくる会」になりました。
まあ、美味しい物が食べられて、ビールが飲めて、仕事の愚痴を発散できれば結局どこでもいい私達(^_^;)

色んなテレビ番組で紹介されているお店のようでした。

20170725010835_20170725010852.jpg

20170725010835_20170725010856.jpg

20170725010835_20170725010843.jpg

20170725010835.jpg


そういえば、「孤独のグルメ」シーズン5で、井之頭五郎さんが、お酢と胡椒で餃子を食べていたことを思い出し私も試してみました。

20170725010835_20170725010847.jpg

うーーん、うまい!あっさり&スパイシー!
「孤独のグルメ」では、ラー油も入れていたけど、私はラー油を入れ忘れてしまった。でも激ウマでした。

みんなにも教えようとしたら、友達の一人に「私なんか五郎さんより前からこの食べ方してたもんね」と言われてしまいました。。
私の仲間は、みんなオヤジ・・・じゃなくて男前の素敵な人ばかりです。はは。

食べて飲んで愚痴って、次の日からまた頑張る、その繰り返し。
まあ、それでもいいじゃないか。餃子とビールのために、明日も労働を頑張ろう(^_^) 
スポンサーサイト

ボンジュール、アン

昨日は仕事が休みだったので、久しぶりに一人で映画を観にいきました。
この時期は夏休みシーズンなので、子供や若者が観るような娯楽映画ばかり。。
うーん、でもなんか違うんだよなあ。
「平日休みを一人で満喫する気分」にふさわしい映画はないのかしらん?と映画情報を検索して、この映画を観ることにしました。

「ボンジュール、アン」。



エレノア・コッポラ(フランシス・F・コッポラの奥さん。何と80歳!)が撮った作品だそうです。

映画の主人公(アン)は50代の女性。
夫は仕事が忙しく、子供は既に独立。まあまあ裕福な家庭の綺麗な奥さん、という感じの人です。
ある日事情があって、夫の仕事仲間のフランス人(ジャック)の車でカンヌからパリまで移動することに。
まっすぐ行けば一日で着く道のりにも関わらず、ジャックのおかげであちこち寄り道三昧。なかなかパリに着きません。
最初は急いでいたアンも、途中からだんだん寄り道だらけの旅を楽しみ始める・・・といった内容のロードムービーでした。

私も旅やドライブが好きだし、寄り道も大好き。
だから、寄り道の楽しみを知っている「粋な遊び人」のジャックがとても羨ましく、素敵だなと思いました。
中年になっても老人になっても「人生はとことん楽しむもの」と思っているところがフランス人的。
日本人の勤勉なところや真面目なところを私は誇りに思っているけど、たまには寄り道をして人生を楽しむことも大事なのかなって思いました。

ちなみに昨日は、日比谷のTOHOシネマズシャンテで観ました。
レディースデー(水曜日)だったので、まわりは女性だらけ。
日比谷のシャンテとか銀座のシネスイッチとか新宿の武蔵野館は、なんとなく観客の年齢層が高めな気がしますが、私はその雰囲気が結構好きです。
平日の昼間っからマイナーな映画を観にくるおばさん達に混じって、一人の時間を満喫するのがとても心地よいです。
映画の内容よりも、本当はその雰囲気を味わうのが好きなのかも(^_^)
 

中央線下り徒歩の旅(シーズン1/ダイジェスト版)

何年も前ですが、O君という友達と一緒に「中央線沿いを東京駅から高尾駅まで歩いてみよう」というくだらないチャレンジを実行していたことがあります。
勿論、いっぺんに東京駅から高尾まで歩くのは無理なので、何回かに分けてという意味ですが。

だけど休日は友達が忙しくて(私は暇だったけど)なかなか予定を合わせられず、気が付いたら吉祥寺で中断したままになっていました。

最近、ひょんなことからそのことを思い出し、ロックな男・田吾作(仮名)に「続きから一緒にやりませんか」と冗談半分で打診したところ、「是非是非やりたい!」とかなりノリ気な回答。さらにいつやる?どこまで行く?と、私よりも前向きに、というより前のめりに楽しみにしている様子。
聞けば「僕は昔から、こういう(しょうもない)チャレンジが大好きなんだ」というじゃありませんか。
え、ほんとに?実は私もなんだよね!馬鹿にされるかと思っていたら、まさかの「精神年齢が同じぐらい」だったとは。嬉しい驚きです(^o^)

ということで、こないだ早速、吉祥寺からチャレンジ再開してきました。
名付けて「中央線下り徒歩の旅」シーズン2です。

ルールは中央線の駅を必ず通過すること。駅の前で記念写真を撮っていくことです。
東京~高尾まで歩ききったら、各駅の写真を順番に並べて達成感と自己満足にひたりたい!それだけのためのチャレンジ。
達成したら勿論、東京駅~高尾駅までの写真をブログにもアップしたいと思います。


その前に、シーズン1で東京~吉祥寺まで歩いたときの写真も勿体ないので、この機会に一部だけアップしておきます。
(日付を見たら、2011年の2月~7月でした。6年前!)


★東京駅~四ツ谷

記念すべきオープニングの一枚です。

20170716130622_20170716130632.jpg


途中でインドカレーを食べたり、

414_451_convert_20170716130727.jpg


ルイ・○トンのショーウィンドウの前に放置された弁当の食べ残しを激写したり、

414_468_convert_20170716130911.jpg


橋の上からまばらな梅を眺めたり。

414_494_convert_20170716131129.jpg


★四ツ谷~高円寺

中野駅にて。

IMG_3484_convert_20170716131457.jpg


ちょっぴりイミフな歯科の看板を激写したり、

IMG_3443_convert_20170716131309.jpg


よく知らないお寺でお地蔵さんを拝んだり、

IMG_3469_convert_20170716131422.jpg


三色のソフトクリームを食べたり。

IMG_3486_convert_20170716131526.jpg


シメはタイ料理。

IMG_3492_convert_20170716131551.jpg


★高円寺~吉祥寺

阿佐ヶ谷駅にて。

20170716130622_20170716130628.jpg


不思議なドアを発見したり、

IMG_3554_convert_20170716131735.jpg


やっぱりお寺でお地蔵さんを拝んだり、

IMG_3569_convert_20170716131805.jpg

IMG_3576_convert_20170716131834.jpg


吉祥寺のカーニバルでソフトクリームを食べたり。

IMG_3585_convert_20170716131908.jpg


シメはいせやの焼き鳥とビール。

IMG_3592_convert_20170716131950.jpg

IMG_3590_convert_20170716131931.jpg


この時も楽しかったけど、6年後、またチャレンジ再開できるとは思わなかったな!
シーズン2のチャレンジが達成できたら、完全版をアップしようと思います。乞うご期待。

おまけ。

シーズン2
★吉祥寺~立川

オープニングの一枚と、

20170716130622.jpg

シメの一枚です。

IMG_20170712_052705_convert_20170715020350.jpg

 

FREEDOM / LOVE PSYCHEDELICO

夏です。暑いです。

暑さと仕事のストレスを言い訳にして、夏のセールで買い物をしまくってしまったことを少しだけ反省中。

そういえば最近読んだ角田光代さんのエッセイで、買い物をするときはなぜか自分自身に言い訳をしてしまう、自分の稼いだお金なのだから何に使おうと自由なのに、という趣旨の文章があって、わかるわかる、といたく共感してしまいました。
あと、母親とかに「また買ったの?」とか「似たような服持ってるのに」とかいちいちコメントされるのが苦痛で、買い物袋を隠して部屋に直行する心理についても、身に覚えありまくりでした(笑)

で、私も自分で自分に言い訳をしながら、バッグと時計を購入。
ボーナス貰ったし、セールで安くなっていたし、自分へのご褒美だし、両親にはもっとあげたし・・・ぶつぶつ。
てか、単純に欲しかったんだからいいじゃん!

ANNA SUI のトートバッグ。

20170711134337.jpg


BABY-G の腕時計。

20170711134337_20170711134351.jpg

この他に、こないだ吉祥寺をぶらぶらして、Tシャツだのピアスだのタオルハンカチだの、今すぐ必要じゃないものばっかり買いこんでしまったことも反省中です。
その分節約するから、また働いて取り返すから・・・とまた自分に言い訳。
ていうか私が無駄遣いをしたからといって、影響をうける人は誰もいないのにね!
私の自由だ。FREEDOMだ。

と無理矢理こじつけて、この曲。夏になると聴きたくなるシリーズです。
このPVがカッコよくて大好きだけど、YouTube だと Short ver. しか見当たりませんでした。



聴いてると本当に気持ちいい!大好き! 

焼肉パーティー / SEX MACHINEGUNS

先日、ロックな男・田吾作(仮名)と焼肉を食べにいきました。
ボーナスが入ったら焼肉、ボーナスが入ったら焼肉・・・と念仏のよう唱えて頑張ってきたこの数週間。
(目標がまったく崇高じゃないところが、ボーナスの金額を反映してますが)

朝からお腹を空かせすぎて、食欲だか何欲だかわからなくなっている田吾作(仮名)をなだめつつ、やっと訪れたこの瞬間。
アメイジング・グレイス!

IMG_20170702_195939_convert_20170704011547.jpg

「ライスは大で」「最初に持ってきて下さい」
と流れるようにオーダーする田吾作(仮名)。ウン、そうこなっくっちゃ!焼肉にはご飯だよ。

IMG_20170702_195951_convert_20170704010811.jpg

ここから、二人とも完全に自分の世界に入って食べまくります。
自分が食べる肉だけドンドン焼いて、自分のペースでドンドン食べる。
名付けて「個人事業主方式」です。
これが結構いい感じで、ストレスなく美味しく食べられるので、自由を愛する人にはオススメ(^_^)v

その代り、最初の一時間、会話はまったくありませんでしたが(笑)
だって焼いて食べるだけで忙しいんだもの。完全に自分と焼肉との闘いでした。
たまに相手の独り言が聞こえてきました(笑)

IMG_20170702_201534_convert_20170704011403.jpg

食べた食べた!ごちそうさま!!美味しかった~~。

焼肉中の脳内BGMはこの曲でした(笑)




田吾作(仮名)さん、また半年後、一緒に焼肉を食べようね。
「個人事業主方式」で。「自分との闘い」で。
でも同じ七輪をシェアして、美味しい時間を一緒に過ごすこと。それが一番の幸せなのかなと思ったりして。
焼肉は人生の縮図だ(笑)