万引き家族

カンヌ国際映画祭のパルムドール受賞作品「万引き家族」を観てきました。

visual-sp.jpg

パルムドール受賞の話題を差し引いても、予告編を観たときからこれは必ず観たいと思っていました。
理由のひとつは、以前「百円の恋」という映画を観てファンになった安藤サクラさんが出ていたから。
それから是枝監督の映画は、ずーっと前に「誰も知らない」を観て衝撃を受けたことがあり、内容に関してはかなり期待して観ました。

とにかく凄かった。本当に観てよかったです。
一言で感想を語るのが難しく、色んな側面から色んな問いを投げられるような映画でした。

ここに出てくる家族は、血縁関係がありません。それぞれの事情があり、一つ屋根の下で最底辺の生活を送っています。
主な収入源はおばあちゃんの年金と、万引き(笑)
どう考えてもダメな大人達なんだけど、虐待されている子供を見捨てられずに保護したり、犯罪と本物の愛が一つの画面に混在しているのが面白いと思いました。
だけど、そんな行き当たりばったりの生活が長く続くわけもなく、いずれはなるようになってしまうんですが。。

印象的なところはたくさんあったけど、まず、リアルに汚くて貧乏くさい家の中の描写が圧巻でした(笑)
あそこまで汚い家はさすがに見たことはないけど、あの手遅れなゴチャゴチャ感、何だか懐かしい気もする(笑)

それから、一番小さい女の子(実の親に虐待されていた子)を見ていると、最近あった虐待死の事件を思い出して胸が締め付けられそうでした。
よその子を勝手に連れてきて育てるのは「犯罪」かもしれないけど、美味しい物を食べさせてみんなで可愛がって、この子にとっては今どちらが幸せ?と考えずにはいられなかったです。

もう一人の子役、年長の男の子。「誰も知らない」の柳楽君とちょっとカブりました。
ダメな大人に翻弄される賢い子ども、という雰囲気が。

あとはやっぱり安藤サクラさん、彼女が素晴らしかったです。ますますファンになりました。

色々考えさせられるし、ヒューマンドラマとしても本当に面白かったです。
まだ7月だけど、もしかしたら私の中で「今年観て一番良かった映画」になるかも、な予感です。

 
スポンサーサイト

あわわ。

昨日、自ブログをふと確認したら、折角アップした「サンライズ出雲」の旅行記が一つ消えていることが発覚。。
先日、携帯をちゃんとロックせずに歩きながらショルダーバッグのポッケに入れてしまい、知らないうちにブログのアプリが起動し、何かの拍子に記事が削除されてしまったようです。がびーん。

まあ、後世に残すほど大したものじゃないので、別にいいんですが、自分の中ではちゃんと繋がりがあったので、なんかモヤモヤ。
後で暇な時に、写真だけでも貼り付けて復元したいと思います。やれやれ。

教訓:携帯はちゃんとロックしてから持ち歩きましょう。


おまけ。100均のマクロレンズで撮ってみたものシリーズ。

20180610220408.jpg

20180610220408_20180610220420.jpg

20180711014854.jpg

20180711014854_20180711014902.jpg

何の意味もなくてスミマセン(^_^;)
 

「寝台特急サンライズ出雲」に乗りたいだけの一人旅 松江城編 ⑲島根県 - 3

前回のつづき。

時間も余ったので、出雲大社前駅から「一畑(いちばた)電車」(通称:ばたでん)という電車に乗って、松江の方に向かうことにしました。
ちょうど、島根県のゆるキャラ、しまねっこちゃんのイラスト入りの車両が待っていました。ラッキー(^_^)

20180630135426_20180630135434.jpg


車内にも、しまねっこちゃん乗務中。

20180630135254_20180630135321.jpg


松江城の最寄駅の「松江しんじ湖温泉駅」まで、約1時間ぐらいかかります。
窓の外は田園風景。緑がいい色しているなぁ。

20180630135426.jpg


「松江しんじ湖温泉駅」に着いて、バスに乗り換えて松江城へ。
ちなみにこの街は、「レイルウェイズ」という映画の舞台となっているようです。いつか見てみよう。

松江城の前に到着。誰かの銅像に迎えられました(後で調べたら、松江開府の祖・堀尾吉晴さんだそうです)。
おじゃまします。

20180708151015_20180708151027.jpg


松江城をバックに。
観光中の外国人家族に頼まれて写真を撮ってあげたら、お返しで私も撮ってもらえました(^_^)

20180630135123.jpg


この後、天守閣(有料)に登ってみました。ものすごい急な階段を何階分も上って足がプルプルしました。ゼイゼイ。
天守閣からの眺め。向こうに宍道湖が見えます。もっと時間があったら宍道湖も見にいきたかったなぁ~。

20180630135254_20180630135318.jpg


売店でクリームあんみつを食べて一休み。

20180630135254_20180630135313.jpg


松江城でやってみたかったコト。お堀を小船に乗って遊覧する「ぐるっと松江堀川めぐり」というアクティビティ。
30分~50分のコースがあって、内容も楽しそうだったのですごく楽しみにしていました。
ところが乗船場に行ってみたら、「本日は運休」の立札が。。がーーーん。残念~(>_<)

仕方ないので、お堀の周りを徒歩で散策。

20180630135254.jpg

20180708155336.jpg


松江城の近くにあった小泉八雲旧居。
見学してみたかったけど、帰りのバスの時間、電車の時間を逆算して断念。

20180630135123_20180630135144.jpg


バスで松江しんじ湖温泉駅に戻り、一畑電車で出雲に戻りました。
お土産や夕食を買って、18:51発「サンライズ出雲」東京行きに乗り込みます。
一日だけの観光だったけど、寝台列車とセットで楽しかったなぁ~。

20180630135123_20180630135131.jpg


おまけ。
帰りはシャワーカードを購入し、生まれて初めて列車の中でシャワーに挑戦しました。

20180708160302.jpg


320円でお湯が6分間使えます。お湯は出したり止めたりできるので、私は6分でも余裕がありました。
ガタンゴトン揺れるので、転ばないように注意が必要です。今、線路を上を走ってるんだなあと思ったらちょっと変な感じでした(^_^;)

サンライズ出雲に乗って、またどこか行きたいなぁ~。 

「寝台特急サンライズ出雲」に乗りたいだけの一人旅 出雲大社編 ⑲島根県 - 2

「寝台特急サンライズ出雲」の旅のつづき。

朝9時58分に出雲市駅に到着し、その足でバスに乗り換えて出雲大社へ向かいました。
天気は生憎の雨。だけど、午後から止むという予報だったので、少しの間の辛抱です。

ばばーん、出雲大社に着いたど~。
しかし鳥居の前が工事中のため、感激は30%減(^_^;)

20180705202930.jpg


松の参道を歩いていきます。

20180705210033.jpg

20180705210033_20180705210044.jpg


途中で綺麗な紫陽花の咲いている池があったので、少し寄り道。雨によく映えてます。

20180630135939_20180630135947.jpg

20180630135939_20180630135952.jpg


拝殿に着いた~。記念自撮り(^^)

20180630135939.jpg


この大しめ縄を一度見てみたかったのです。下から見ると直径がすごい(笑)

20180630135654_20180630135707.jpg


御本殿の周囲をまわってみます。「いなばの白うさぎ」伝説にちなんで、可愛らしいうさぎさんがあちこちに!

20180705212033.jpg


20180630135654.jpg


お参りをして、御朱印を頂いた後におみくじを引きました。
吉とか凶などは特にないみたい。まあまあ良い感じのことが書いてあって、ほっとしました(^^)

20180630135654_20180630135702.jpg


ちなみに出雲大社は「縁結び」の神社として有名です。
毎年10月は、全国の神様が出雲大社に集まることから「神無月」といいますが、出雲地方では逆に「神在月」となるそうです。
神様が集まって何をしているかというと、男女の「マッチング」だそうです。
今はアプリや結婚相談所があるけど、昔は神様が婚活してくれていたんですね~。


出雲大社前のスターバックス。思いっきり「和」の佇まい。

20180630135426_20180630135445.jpg


出雲大社を出て、神門通りへ。お店を見ながらブラブラ。参道にもなっているので、いい雰囲気です。

20180705214836.jpg


おそば屋さんで「出雲そば」を食べました。
「釜揚げそば」といって、汁がそば湯になっていて、そこにつゆをかけて食べるようになってました。ちょっと不思議な食べ方です。
個人的には東京のおそばの方が美味しいなと思ったけど、土地の名物を食してみるのも旅の醍醐味。

20180630135426_20180630135438.jpg


出雲大社も見て、出雲そばも食べたので、次は松江城を見に松江まで行くことにしました。
「出雲大社前駅」という可愛らしい外観の駅で「一畑電車」という電車に乗っていきます。

20180630135426_20180630135442.jpg

つづく。
 

めざせ京王線制覇!徒歩の旅(高幡不動~京王八王子)

京王線全駅を徒歩で制覇するチャレンジのまっただ中です。

※前回(分倍河原~高幡不動)

前回はいったん高幡不動駅まで到着した後、一駅だけ路線が違う多摩動物園まで行きました。
今回はあらためて高幡不動駅からスタートです。

20180628015848.jpg


当日はこの夏最初の猛暑日!
帽子かぶって、首にマフラータオル(グルーヴァーズのライブで買った奴)巻いて。行くで行くで~~。

南平

20180628015848_20180628015853.jpg


平山城址公園

20180628015737_20180628015750.jpg


長沼

20180628015737_20180628015747.jpg


このあたりから日差しと気温にやられて、汗ドロドロに。。(^_^;)
普段はたくさん水分を摂るのが苦手だけど、この日はお茶やスポーツドリンクが飲んでも飲んでも喉が渇いて、いくらでも飲めました。
歩いてる時は暑くて辛かったけど、たくさん汗をかいてたくさん水分を補給したおかげで、終わった後は体の中がスッキリしたような爽快感がありました。


通りすがりに紫陽花などを愛でながら。(しかし暑い)

20180628020004_20180628020014.jpg

20180628020004.jpg

20180628015848_20180628015906.jpg


北野

20180628015737_20180628015745.jpg


京王八王子

20180628015737_20180628015742.jpg


京王線チャレンジ、シーズン1の「新宿-京王八王子」間クリア!!(^o^)
まずは一区切り付きました。
勿論、これで終わりではありません。京王線にはまだ複数の路線が存在するので、全部をクリアするのが目標です。
まもなくシーズン2開始予定(^_^)

さて、この日はもう一つ、別のチャレンジが待っていました。

なんと「ジャンボパフェ」に挑戦するの巻。
ちょうど京王八王子の駅ビルの中に、「びっくりパフェ」というのが食べられるお店があったので、それを目指してやってきました。

20180628015848_20180628015901.jpg


ビールのピッチャーサイズのパフェ。でか!

20180628015848_20180628015857.jpg


単体だと大きさがわかりにくいので、iPhoneと比較してみます。

IMG_20180625_150807.jpg


暑かったし、お腹すいていたし、二人とも真剣にガツガツ食べる食べる。。

ハイ、完食~~。

20180628015737.jpg

二人で食べたから・・・っていうのもあるけど、それでも40代にしては食欲ありすぎるのではないか私達。
実は、この一時間後に「はなまるうどん」でうどんも食べてしまったことを懺悔します。

まあ、たくさん歩いた後だからイイか!